トップページ > ご挨拶

 平成22年4月より「女性医療人きらめきプロジェクト」は「九州大学病院きらめきプロジェクト」と名前も変わり、新たなスタートを切りました。これまで九州大学病院および医学部・歯学部は、文部科学省「大学改革推進事業」の一つである「地域医療等社会的ニーズに対応した質の高い医療人養成推進プログラム」に採択され、平成19年9月より平成22年3月まで女性医療人がさまざまなライフステージでそのキャリアを継続できるように支援する「女性医療人きらめきプロジェクト」を続けてまいりました。この取組が高く評価され、今後も育児や介護をかかえた女性の医師・歯科医師だけでなく、広くさまざまな事情で常勤職の継続が困難な医師・歯科医師に支援を広げ、そのキャリアの継続を九州大学病院独自の取り組みとしてサポートします。医療人としてのプロ意識の向上をめざし、より良い医療を築きあげるために魅力ある職場で現役をめざすことができる体制の構築を目指しています。
 この活動の中心を担ってきた「女性医療人教育研究実践センター」も平成22年4月から「きらめきプロジェクトキャリア支援センター」と生まれ変わりました。このセンターを中心として過酷な労働環境の改善や、性差を尊重した就労様式への改善を図り、学部学生に対する医療人としてのジェンダー教育やミッション教育も推進します。
 このプロジェクトにより、九州大学病院が患者さんだけでなく、働く人々からも満足され愛される病院となる活動をこれからも展開します。
 本プロジェクト関係者一同、心を合わせて取り組んでゆく所存ですので、皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。

お問い合わせ | よくある質問 | 利用規約 | サイトマップ | リンク | 個人情報の取り扱いについて |