トップページ > プロジェクト概要

 日本の医師・歯科医師における女性医師の比率が増加している現在、「医療」は女性の力に依存する度合をましてきています。新しい時代に向けてより良い医療を築き上げるためにはすべての医療人が十分な能力を発揮できるような体制や、働きやすい環境を創ってゆくことがこれからの医療界に課せられた課題です。そのために私たちができることを九州大学病院で実現してゆきたいと考えています。

女性医療人が出産・育児を担いながらも医療の世界で活躍できる体制や、介護や自身の病気などで常勤医として働くことが困難な医療人もそのキャリアを継続できる体制を創るための具体策として、

  • 医療人の実態調査を行い、どのような問題があるかを明らかにします。
  • 多くの医療人にこのプロジェクトに登録してもらい、ネットワークを構築します。
  • 登録者にはネットワークを介して女性医療人のライフステージに柔軟に対応した初期研修から復職プログラムまで含む種々の教育研修プログラムをe-ラーニングにより提供し、継続的学習・研修を可能にします。

  • キャリアを持続する為の講演会や、情報交換の場を提供します。
  • ワーキングコースではライフステージに応じた就業や研究を継続できるよう、「ステップアップ外来」を設置し、非常勤医師や歯科医師により各診療科の協力を得てワークシェア、フレックス制で運営し、復職やキャリア継続へのステップアップとします。
    復職支援コースでは復帰前の研修や再教育の場を提供し、再就職を支援します。



  • 医学部、歯学部の学生の皆さんにも女性がその能力を十分に発揮できるチャンスを得ることの社会的意義を理解してもらい、学生の皆さんとも交流の場をもちます。さらに、ジェンダー教育、ミッション教育や性差医療などの教育も取り入れます。
  • このプロジェクトが、すべての医療人にとって働きやすい職場環境を提供することをめざします。

 私たちのプロジェクトはこのような組織で運営されています。

スタッフ紹介

◆ きらめきプロジェクトキャリア支援センター 事務局スタッフ   (平成31年 4月 現在)
センター長: 赤司 浩一 九州大学病院長
副センター長: 樗木 晶子 (医学研究院保健学部門、専門:循環器内科)
歯科部門統括責任者: 清水 真弓 (口腔画像診断科)
医師15名 長田 美佳子 第三内科
  田中 彩子 第三内科
  有村 雅子 呼吸器科
  西坂 麻里 循環器内科
  福元 多鶴 第三内科
  橋本 左和子 眼科
  村尾 恵 第二内科
  馬越 真希 第三内科
  冬野 洋子 皮膚科
  中野 結衣 第三内科
  大本 史 第一内科
  茂地 智子 第二外科
  松下 知子 産科婦人科
  江口 祥美 小児科
  指宿 佳代子 麻酔科蘇生科
歯科医師5名 古賀 のり子 矯正歯科
  松尾 幸子 全身管理歯科
  笠  法子 矯正歯科
  大山 恵子 顎口腔外科
  長田 恵梨香 咬合補綴科
事務局スタッフ3名 清水 利恵  
  辻郷 知世  
  島﨑 崇綱  
お問い合わせ | よくある質問 | 利用規約 | サイトマップ | リンク | 個人情報の取り扱いについて |